スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踏み込んでみろ

先日、女子大生が誘拐されて身代金を要求され結局犯人はすぐに捕まったなんて事件があったがこの事件では潜伏先のマンションの住民も被害にあったらしく最初はどうも違う部屋に警察が突入したらしい。その家のご主人は趣味で絵を描いている人らしく、スケッチを終えてまったりしていた所に警察がマスターキーを使って玄関を開け土足で飛び込んで来たらしい。このご主人は警察が事情を説明してあやまったのであまり怒らなかったようだが私だったら果たしてどうだろうか?マスターキーで玄関を開けようとしてる音がしたら「誰かが玄関を開けようとしてるのだが・・」と110番に語りかけるかもしれない。が、玄関が開いた途端「警察だー!」などと言われた日には、えーもう来たのー?的なリアクションを起こしてしまうかもしれない。それとも、何も気にせずにスケッチなり作曲作業なりを続けているのも警察連中に「こいつは素人ではない」と思わせる意味で価値の高い行動になるかもしれない。もちろん、背後を取らせない事が前提だが。とりあえず、YMO「増殖」のスネークマンショーを思い出してほくそ笑んでしまった。誘拐された女子大生がブスとか美人じゃないとか可愛くないとか言及するつもりはない。
スポンサーサイト

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

三つ葉アゲインだ

mitsuba

三つ葉が一束10円で売っていたので二束買ってサラダにしてみた。と言ってもプチトマトのせただけだが。最近なぜか三つ葉に縁がある。今回マヨネーズをかけたがさっぱりの和風系ドレッシングでもうまそうだ。近所のピーコックで買ったのだが平均的に値段が高い店なのだが先日もチンゲンサイが10円で売っていたりもした。こういう時のためにやはり様々な食材でどんな調理法があるか常日頃から知っておかねばならないと思った。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

うまく開けろ

raayu

この手の添付ラー油はまともに抽出した事がない。手で引き裂こうとしてもツルツルすべってうまく開く事は少ない。はさみや包丁で強制的に開けても必ずあらぬ方向に飛び散ってただでさえ少ないのに一層少なく抽出される。うなぎの山椒を差し置いてイライラ度No1の添付調味料だ。山椒はタレとくっついてる事が多いがその際タレですべる指に山椒の小さなスペースがより一層開封を困難にさせるパターンがほとんどだ。うまく開封してもタレが開封口をふさぎ中身がうまく出てこないなんて事もざらだ。それと、鰹の刺身などに付いてくるおろし生姜。生姜は切らす事はほとんどないので世話になる事は少ないがこちらも私はうまく開けられない。やっと開けた頃は鰹の水分と入り交じって赤みがかった生姜になっていたりする。全体にも行き渡らず最初の3切れくらいで使い切ってしまう事が多い。大体にしてできあえのおろし生姜はくそまずい。ともかく私は袋を開ける作業というのが苦手なのだ。ポテトチップもいつも必ず斜めに切れ込んで開けてしまう。幼少の頃、駄菓子やでスナック菓子を買って開けたら勢い余って全開封してしまい一つも食わずに全て床に落としてしまった事がある。この事件から自信を失っていたのは確かだ。専用の開封器具がないものだろうか。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

ファンタジーしてみろ

FF

ちょっと前にFFⅫのサントラを借りてみた。見てわかると思うのだが4枚組だ。オケ系のサンプラーの音がしてちょっと親近感がわいた(笑)さすがに4枚あると聞いてるうちに違いが感じられなくなってきたりもしたがともかくこれだけ作るのは大変な事だ。内容に関して論評するつもりはないのでその辺は他のマニアの方にまかせる。とりあえず私はこのシリーズを一度もプレイした事ないのだ。ただ他のゲーム音楽でも「ドラクエの戦闘シーン」みたいな曲でオーダーが来たりするので参考に聞く事は重要なのだ。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

いたわってみろ

okayu

胃をいたわるためにこういった食事をしている。まるで介護食品のようだが介護はされてない。動かないので低カロリーはいいかもしれない。
料理の先生におかゆの作り方教わらないと。

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

もんじゃをうまく焼け

道頓堀というお好み焼き屋が実家の近所にできたので親と姉の子供達と行ってきた。チェーン店なので実は立川にもあったりする。姉の娘はまだ小学生で人のひざに乗っかったり色々動き回ったりしていささかこちらも落ち着いて食えなかったが今始まった事でもないし、結局色々食ってかなり腹がいっぱいになった。食ってるうちにどれもこれも似たような味に感じてきた。鉄板焼きなんてそんな物か。ついでに首から上も鉄板焼きの匂いが染みついた。近いうちにに炭火焼き肉を野外でしたい。

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

時計代わりだ

kakkou

この時期は早朝と夕方にかっこうが現れるのだが近所の屋根にいたのでちょっと撮ってみた。が、ズームで撮ったもののかなり小さく一応アンテナの上にのっているのだが確認できるだろうか?この時期だけここに現れるのは謎だがもう6年くらい続いている。朝4時頃から鳴いてたりするのでそれを聞いてから寝るパターンが多かったりする。昼間はいないがこれもどこに行ってるかは謎だ。そして今年もいつの間にか消えてしまう事だろう。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

迎撃してみろ

最近は雨の日が多いので新しいチャリに乗る事もジョギングもひまわりの撮影もできない日が多い。だが、ここ数日はひょっとしたらミサイルが落ちてくる可能性もあるし家でじっとしてるのもいいかと思う。あいにくシェルターはないのだがG13で地下鉄がシェルターの役目を果たしているというのを見た事がある。国会地下に建設途中の地下鉄工事現場があるような話だったがそれが国会と直接つながっているというものだった。シェルターを持ってない人は地下鉄に逃げるのもありかと思う。ただ、今回発射されそうなのは核ではないだろうから平気だと思うが。とりあえずどこに向けて撃とうとしてるのかが興味ある。いざとなったらやはりゴルゴに秘密裏に依頼するしかあるまい。彼なら平壌だろうとどこであろうと潜入できるはずだ。ともかく、何考えてるか相変わらずわからない国だ。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

更新してみろ

メインのHPの方の更新が滞っていたのでちょっとだけ追加してみた。
いもうとブルマの主題歌を追加したのだが慣れてないのもあってちょっとしたレイアウト変更するのも結構手間がかかってしまう。いざ表示してみるとおかしな文字が入っていたりしてソースを見ると余計なのがなぜか入っていたりする。ネタはまだいくつかあるのだが発売前のが多いので月末にまた更新するのだ。ゲームというのは発売延期になる事がとても多く持ちネタをなかなか披露できない事もよくある。仕事をを受ける際も開発の遅れによりなかなか仕事がこない事も多い。ここ数日は仕事のない空白の時間が多く次に予定がありそうな仕事のイメージをしている日々が続いている。先月からオケのスコアを買ったりしてちょっと研究しているのだ。日常シーンの曲とかは必ずあるので今から作り置きしておいてもいいかと思ってる。話は変わって、ひまわりの芽が出たようなので今度撮影してアップしようかと思う。いつ発芽したんだろう・・・。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

洋食にアレンジしてみろ

八百屋で三つ葉をたくさんもらって昼飯の天丼とかそばの中に入れて食っていたのだが結構な量で一人暮らしの私としてはなかなか食いきれないので料理の先生に調理法とか保存法とか聞いてなんとか無駄にしないで済んでいるのだ。ジャパニーズハーブと思えばいいと言われ思わず納得した。サラダで直接も食えるし後は他の物にオプションとして投入するのだ。よく考えてみれば茶碗蒸しやお吸い物などジャパニーズを感じさせる物によく入っている。とりあえず卵とじ系にはよく合うようだ。トマトソースとかには果たして合うだろうか?ルッコラの代わりに今度やってみるか。ちょっと複雑なイメージが思い浮かぶが・・。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

作曲家なら書いてみろ

最近仕事ではないのだがJ-POPの某楽曲をアレンジをしているのだ。本来アレンジの仕事などほとんどしないのだがたまには練習というか、色々実験も兼ねてオケ用ヴァージョンとかピアノヴァージョンとか作ったりしている。歌物をインストにアレンジするのはどうも違和感があって滑稽な感じがしていつまでもしっくりしない事も多い。しかもピアノなどはサンプル音が優れていても所詮生のヴェロシティとは程遠く値が一つ変わるとがらっと音色も変わったりしてしまう。小さく消えて行くような箇所などやはり自然な感じにはなかなかならない。その点、ストリングスの長い音などはうまくはまる事ができる。ただ、このエクスプレッションの入力がストリングス打ち込みのいちばん厄介なとこだろう。ピアノアレンジの方は手書きで譜面も清書してしまった。フィナーレでの仕事も多かったので卒業してからまともに手書きで書いたのは久しぶりだ。ラフスケッチをフィナーレでデータ化する事はあったが清書したものをフィナーレで作る気はなぜか起きない。仕事用でもないし唯一無二というか共有化などする必要もないしコピー一枚だけとってアナログ保存しておくつもりなのだ。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

オレンジに染まってみろ

prague

昨年10月のとある土曜日。プラハの街はオランダ人に占拠されていた。
この日はチェコ対オランダのW杯予選があったのだが旧市街広場はこのようにオレンジ軍団によって埋まり花火はつけるは歌は歌い出すはスタジアムの熱気はこういうものだと感じさせる場面に遭遇したのだ。アムステルダムープラハ間は一日4便くらいあるのだがとれるはずの便が予約できず1便遅らせて行ったら飛行機は3時間遅れるは夜中にホテルに着いたら予約など入ってないだの今思えば彼等のせいでこうしたドタバタが起きたのではないかと思ったりした。他の観光地、例えば有名なカレル橋やみやげ売り場など行くとこ行くとこオレンジ軍団だらけで車はNLと書かれたナンバーが多いし試合の時間帯はホテルでテレビ観戦してるオランダ人が得点する度に騒ぐわともかくオランダ一色の一日だったような気がする。試合は0-2でオランダが勝ったのだがチェコもオランダもめでたく予選突破して本戦に参加している。チェコなど優勝候補の一角とも言われているし。詳しくないが予選の時に一人やたら運動量の多い選手がいたような気がした。翌日の日曜からオランダ人は街から姿を消していつもの(と、思われる)プラハの街に戻ったのだった。なにはとこもあれこうして海外でサッカーモードを体感できるなどとは思ってもいなかったので苦労はあったが有意義な体験をしたと今では思っている。
この写真の中の何人かは今ドイツにいるのだろうか。

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

地元勢よ奮闘しろ

F1英国グランプリが始まったが現場でもW杯の熱はあるようでドライバーはそれぞれ自国のカラーのシューズをはいたりしているようだ。予選直後にイングランド対パラグアイの試合があるのだが観客は試合の模様をどこで見るのだろうか?そうこうしているうちにベッカムのフリーキックからあっという間に得点してしまった。理由はわからないが私はイングランドのサッカーが好きだ。プレミアリーグなどの観客の近さも好きだ。これは競馬にも言える事だ。個人的にはイングランドがかなりいいいとこ行きそうな気がするがそういった予想はこの時期あらゆる人がしているだろうからそいつらにまかせよう。そんな事よりやはりF1だ。シルバーストーンはやはり美しく速いサーキットだ。滑走路が二本あるのもいい。大戦中には戦闘機が飛び交っていたらしい。クラシックなサーキットも少なくなっているしこのGPが楽しくなるのを願っているのだ。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

滑走路を攻めろ

今日のように肌寒い日は温泉が恋しくなる。以前も書いたが、うちからちょっと行ったとこに「湯楽の里」という温泉がある。横田基地のすぐ側なので露天に入っていると上空を戦闘機やら輸送機が飛び交ってなかなかスリリングで他にはない温泉気分を味わえる。夜の滑走路もなかなか美しい。横田以外にもうちの近所には自衛隊だか飛行場だかがあって、こちらも金網越しに見える滑走路がこれまた美しい。そう言えば、以前田宮二郎のドラマで「白い滑走路」という番組があった。山口百恵の赤いシリーズ対抗したような番組だが内容は「白い巨根」「白い巨塔」にはやはりかなわぬ内容であると言えよう。
滑走路のような大きな路面に私は美しさを感じてしまう。サーキットなどいい例だ。鈴鹿では毎回最終コーナーで観戦していたのだが、チケットを切って一歩足を踏み入れるとまずシケインから最終コーナーの曲線が目に飛び込んでくる。毎年あの瞬間が楽しみだった。テレビではなかなかわからない下り坂もいい案配で曲線と調和している。プラモデルで「鈴鹿1コーナー」というジオラマが売っていたが私としては最終コーナーのジオラマも販売して欲しい。そこにオフィシャルの小さなフィギアでも置けば完璧だろう。
そして今週末は英国GPだ。このサーキットはかつては飛行場だったのだ。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

自然に帰ってみろ

keikoku

先日の鴨のいた河原の第二弾。逆光なのでずいぶん暗く見えるが実際は結構明るい時間なのだ。これは橋の上から撮ったもので奥多摩方面の風景だ。親戚の家がこっち方面にあって小さい頃はこの川でよく泳いだものだった。今考えると川で泳ぐなんてまず機会がないが当時は何も恐れずガンガン泳ぎまくっていたのだ。ここに来たのは小さい頃の思い出を思い出すためでもなくただ単に気分を落ち着かせるために来たのだ。仕事も一息ついた事だし。ただ、鴨を追いかけてる心境ではなかった・・が見つけてしまったので思わず近づいて撮ったりしてしまった。河原に近づくとキャンプをやりたくなってしまう。いつもこんな大きな河原ではなく上流の「熊出没注意」の看板があるようなとこでやるがともかく水は必要なのでいつも川の側でやるのだ。
「風薫る五月」の気配をあまり感じないまま梅雨に入りそうだが梅雨の時期も私は決して嫌いではない。もうじきアパートの横に紫陽花が咲き始めるだろう。チューリップの次は雨に濡れた紫陽花でも一つ写真に収めてみたい。

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

梅雨空を走り抜けろ

pasta

色々悩んだ末に結局新車を購入してしまった。タイヤとチューブ交換で3200円程度なのだが前輪も同じ事が起こる可能性もあるし他に機能、見た目に関しても限界に近いレベルまで達していたので決断したのだ。
かごもまともになったし幅も広い。これなら米を横にしても入りそうな感じだ。以前のかごの事を考えると夢のような事だ。これからは充実した買い物ライフを送れる事だろう。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

逆流でも回り込め

kamo

電車でちょっと行くと結構山の方に近くなったりする。青梅から奥多摩に向かう途中に景色がどこも同じような無人駅がいくつかあってその途中で適当に降りてみた。川のせせらぎが聞きたかったので河原まで降りてみたのだが移動する浮遊物があって何かと思ったら鴨だったのだ。ネギはしょっていなかったが結構岸の近くまで来て何枚か写真を撮る事ができた。こいつがなかなか軽快で、逆流も涼しい顔しながらさかのぼって行くし動きもなかなか速い。
帰ってから焼き鳥を食った。

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

ワインの日々だ

鯖の味噌煮を結局作ったのだが初めてにしてはまあまあではなかったと思う。
写真も撮ったのだが鯖が小さくて格好よくないので掲載するのはやめたのだ。
酒を飲む日が続いたので和食でヘルシーな日を続けたとは思うのだがその日も結局ビールを飲みながら食ってしまった。そして今夜も飲みたい気分になってしまっている。酒というか、何か時間をかけるものというか。映画でも見てればいいだろうか・・・。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

モンテプルチアーノを思い出せ

月が変わって心機一転するわけではないが仕事も終わり部屋の掃除をしたり請求書書くなどの事務仕事したり何かと一段落ついた感じだ。最近はちょっと酒の量が多くなっていたのだが、昨日も友人の家で飲んでしまった。まあ、一人で飲むよりは健康的な気はする・・と思っているのだ。その友人の家は国立なのだが、西友の地下にワインを量り売りする店があってイタリアワインを試飲してみたがかなりよかったので500mlばかり購入した。なんと言うか、とても保存状態がよく現地で飲んだグラスワインにとても近い味がした。同じ銘柄でもなかなかこうはいかない事が多いのだ。イタリアワインを飲むとたまにこうした感動と出会える事がある。ピザを食いながら北欧旅行の写真を見せてもらった。オーロラの生写真は初めて見たので感動してしまった。やはり実在したのだ。そんな感じでワインだのピザなどが続いたのでしばらく和食系で落ち着こうかと思ってるのだ。まずは鯖のみそ煮にチャレンジしてみるか。だが作った事ないのでわからん・・・・味噌とみりんあたりで煮込むのか・・?

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

これもお勧め

Euphoriaサントラ
euphoriasoundtrack.jpg

楽園の扉アコースティックを含む全18曲
初音ミクが歌うクラシック
miku.jpg

アヴェマリアからアメイジンググレイスまで
今月のお勧めアルバム
関連グッズ
最近の記事
プロフィール

上原一之龍

Author:上原一之龍
作曲家。
Ichinoryu mudsic studio主宰。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトレンド
最新の話題曲
ドラムソフトは80%これ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。