スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/100秒差を狙ってみろ

スキーのダウンヒルはF1の予選と非常に似ている。

あの行程でいったいどこでタイムを削ればいいのか。
体勢が崩れたとか雪煙が多いとかは素人でも判断できる範囲だが
これといったミスもなくフィニッシュしたのにトップタイムと開きがある。
F1の場合はエンジンやタイヤが各チーム違うので多少の言い訳はありうるが
生身の人間が行うこの競技はさすがに板がなんだとか言っていられないだろう。
レコードラインを制した者だけがいいタイムを出すのだ。

トップタイムの選手がミスをしたにもかかわらず
一位をキープしているのならともかく
ミスをせずにトップタイムを出しているのなら後続の選手は中間地点での計測でトップと0.5秒でも遅れていようものなら絶対に逆転はありえないのだ。
シフトミスも何も犯してないドライバーに対してはどんなマシンでも
がんばってその差を埋める事は不可能なのだ。
中間計測で接近していて喜ぶのもだめだ。超えなくては絶対に逆転はありえない。
0.9秒を惜しいとみるやつはF1もアルペンも見なくていい。
モナコGPでは周回遅れで何度もブルーフラッグを振られる事になるだろう。

ダウンヒル男子決勝でトップタイムを更新しないまま20人以上(だと思った)
滑ったが、残り5人くらいのとこでアントワヌ・ドヌリアズという選手が0.7秒差を
つけて一位になった。
この時点でもはや金を確信し、残りの選手の事はおかまいなく
仲間と喜び合っていた。
0.7秒は優勝を確信するには充分すぎるアドヴァンテージだった。

話は変わるがスノボでジャンプ競技ってありえないのだろうか。
横向きでテレマークもいかしてると思うが。



テーマ : 乙女ゲー
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

Secret

人間の短距離走ですら0.1秒差ってかなりのもんですからね。

>スノボでジャンプ競技
絵を想像したら笑った。
思い切り横に前傾(?)しなきゃいけないのか。

4年に1回しかウインタースポーツに興味を持たないヒトにとっては、全く目が肥えていないので、技術点とか・芸術点みたいのがどうも理解し難い。何故か日本に対しては厳しく評価されている感じがしてしまう。
その点、速い者が勝つ「ダウンヒル」はわかりやすくていいね。

さすがに世界を股にかける穴沢さん
ワールドワイドな食事をしている。エビの養殖で東南アジアのマングローブが伐採されてるとか。
うちでのサウジアラビア産の物は多分灯油が可能性としてあるかな。

スノボの複合もいいかもしれない。
バイアスロンも追加してスノボの鉄人を決めるのだ。

今日の酒のつまみを買いに近所の西友に行ったら、イエメン産のタコが美味そうだったが、冒険はせずに最近定着しつつあるチリ産サーモン刺身に落ち着いた。

これもお勧め

Euphoriaサントラ
euphoriasoundtrack.jpg

楽園の扉アコースティックを含む全18曲
初音ミクが歌うクラシック
miku.jpg

アヴェマリアからアメイジンググレイスまで
今月のお勧めアルバム
関連グッズ
最近の記事
プロフィール

上原一之龍

Author:上原一之龍
作曲家。
Ichinoryu mudsic studio主宰。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトレンド
最新の話題曲
ドラムソフトは80%これ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。