スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネーミングしてみろ

大学時代に図書館ガイドだったかなんだか忘れたが書類を書く際の参考例があってそこに記載される名前の欄が「国立歌子」だったり「国立響子」だったり、ともかく毎年このタイプの名前で名前ネタが更新されていて楽しみにしていたのを覚えてる。もう卒業してから数年経つが果たして今も更新してるのだろうか。いい加減ネタも尽きると思われるが依頼があれば提供したいと思う。
国立太鼓
国立奏鳴子
国立対位夫
国立Ich敏
きりがないのでやめておくがいざ考えるとなかなか難しい。ともかく更新状況が気になるとこだ。ネタがある人はコメントへ。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

『響子』にハマり、他校についても考えてみた。

まず、
武蔵野、、これは、響子の順応性に驚かされた。
洗足、、、まだ響子は、頑張っているけれども、
『洗足子(せんぞくこ)』の方が美しい気がする。

桐朋、、、のばす名前には『響子』は難しいね。
桐朋弦子(ゲンコ)が良いと思う。
ただ、どうしても問題として立ちはばかるのは、
『東京音大』なのではないだろうか。
東京音大響子だと、かなり高貴な血筋なニオイがしてしまう。
響子、、、、、あなどれんね~

他校で攻めてくるとは。
桐朋は征爾とか晶子(諏訪内)とか卒業生なのだろうか。
国音も満を持して「譲」が出てくるのかもしれぬ。

これもお勧め

Euphoriaサントラ
euphoriasoundtrack.jpg

楽園の扉アコースティックを含む全18曲
初音ミクが歌うクラシック
miku.jpg

アヴェマリアからアメイジンググレイスまで
今月のお勧めアルバム
関連グッズ
最近の記事
プロフィール

上原一之龍

Author:上原一之龍
作曲家。
Ichinoryu mudsic studio主宰。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトレンド
最新の話題曲
ドラムソフトは80%これ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。