スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

跳ね馬で永遠に散ってみろ

ミハエルが引退を決めた。まだ来年もやれそうな気はするが、まあそんな事はどうでもいい。鈴鹿で彼を見た中で印象に残っているのはなんと言っても94年だ。豪雨でのレースの中、結局はデーモンヒルに優勝をさらわれたが当日寒かった事もあってか、ミハエルのコース脇での「立ち小便」なるものを私のカメラはしっかりと押さえていたのだった。前代未聞の豪雨の中レースは行われたがほとんどのマシンはまともに走れず今となっては懐かしい赤旗中断2ヒート制のレースが行われたのだ。その中断の間に彼が池に向かって立ち小便をしてるのをしっかりと捉えたわけだ。寒い日だったので冷えたのだろう。数ヶ月前にセナが事故死して何かと波乱の94年だったが今思えば結果的に色々な出来事のあった年であった。そして、来年から鈴鹿サーキットはF1のカレンダーからなくなる。ミハエルと鈴鹿を見収めるラストチャンスであるのは確かだ。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

これもお勧め

Euphoriaサントラ
euphoriasoundtrack.jpg

楽園の扉アコースティックを含む全18曲
初音ミクが歌うクラシック
miku.jpg

アヴェマリアからアメイジンググレイスまで
今月のお勧めアルバム
関連グッズ
最近の記事
プロフィール

上原一之龍

Author:上原一之龍
作曲家。
Ichinoryu mudsic studio主宰。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトレンド
最新の話題曲
ドラムソフトは80%これ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。