スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トマトを投入してみろ

新宿の思い出横丁にある岐阜屋というラーメン屋にはトマト湯麺というのがあって、その名の通り湯麺の中にトマトが入っているのだがこれがなかなかうまい。で、お年玉クジの賞品の喜多方ラーメン塩味でやってみた。スープの湯を沸かす際につゆもトマトも入れてしまうのだ。多少不安であったが結構うまかった。ラーメンにヘルシーもクソもないと思うが余計なカロリー源も投入せず、さっぱり味でうまい。とんこつ系には合わないと思うが普通の塩味ならうまくいくと思うのでトマトが好きな人はやってみるといいだろう。この岐阜屋の前を夜に通るといつもほとんど満席状態だ。チャーハンや中華丼もうまかった。ラーメンは350円という安さだ。ここの通りの焼鳥屋は結構高いので注意が必要だ。平行してある線路側の「焼き鳥横丁」で養老とかの類の店に入った方が無難だろう。屋台の雰囲気は味わえないが、焼き鳥の質はいいので安心だ。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

これもお勧め

Euphoriaサントラ
euphoriasoundtrack.jpg

楽園の扉アコースティックを含む全18曲
初音ミクが歌うクラシック
miku.jpg

アヴェマリアからアメイジンググレイスまで
今月のお勧めアルバム
関連グッズ
最近の記事
プロフィール

上原一之龍

Author:上原一之龍
作曲家。
Ichinoryu mudsic studio主宰。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトレンド
最新の話題曲
ドラムソフトは80%これ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。