スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1は戦場での観戦と思え

今日からF1日本GPが始まり、早速昼間のフリー走行をちらっと見たりした。日本GPは季節がいいので現場での観戦は非常に気持ちがいい。昼間からビールを飲むのもこの三日間は最高だ。先日のシンガポールのようなナイターだとそれがない。終わってからの祝宴もちょっと時間が遅そうだ。いずれにしろ、昼夜の宴を楽しむには結構な体力が必要だ。ハンガリーGPのような真夏の灼熱GPは体力に自信がない人は絶対に行くべきではない。昨年の富士でもそうだったが、テレビには映らない部分、それは移動の手間などがあるのだがこれが場合によっては観戦よりも体力を消耗する事になる。鈴鹿でハイヒールを履いてつらそうに移動してる馬鹿な女を見たがこれは観戦の心構えとしての悪い例のトリプルAクラスだろう。今回の富士はどうやら天候は大丈夫そうだが果たして何が起こるか。鈴鹿とヨーロッパで様々な天候を体験したが現場では想定外な事が毎年起きる。現場では常に緊張して行動するのが自らの身を守る上で重要だ。それから、雨天時の傘を差しての観戦はこれもひんしゅく度合いがトリプルAクラスなので絶対にするべきではない。

テーマ : F1GP 2008
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

Secret

これもお勧め

Euphoriaサントラ
euphoriasoundtrack.jpg

楽園の扉アコースティックを含む全18曲
初音ミクが歌うクラシック
miku.jpg

アヴェマリアからアメイジンググレイスまで
今月のお勧めアルバム
関連グッズ
最近の記事
プロフィール

上原一之龍

Author:上原一之龍
作曲家。
Ichinoryu mudsic studio主宰。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトレンド
最新の話題曲
ドラムソフトは80%これ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。