スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己責任の意味を取り違えるな

111117
フランスでの印象として強く感じたのは、人を待たせる事を何とも思わない事。
こうして、鉄道の切符を買うにも、相談をしながら買うので、ものすごく時間がかかる。自販機もあるが、クレジットカードしか使えないので、私的にはあまり使いたくないので、こうした列に並ぶ。行き先と車両のクラスと往復か片道かを告げればいいだけなのに、とにかく待たされる。何を相談するのか不思議に思う。この「待ち」には地元フランス人でも、しびれを切らす人もいる。特に老人は買うのにとてつもない時間がかかので覚悟が必要だ。長い商談が終わった後に、窓口担当者が消えて戻ってこなかったり、混雑していても担当者を増やさなかったり、ともかく急ごうという気は微塵も感じられない。電車の出発が遅れて、乗り継ぎ電車に間に合わない事もあるが、それも悪びれる様子はない。こういった事は、想定して旅のスケジュールを組むって物だが、こういうのを、旅人の自己責任とは言えないと思うのだ。電車が遅れるのは、全くもってフランス国鉄の責任だ。ちなみに、サンテミリオンへの日帰り旅行では、出発が遅れて乗り継ぎが間に合わなそうだったが、乗り継ぎの電車も遅れるというルーズの連続で、とりあえず間に合ったのだった。田舎は、一本逃すと大変な事になるので、発券カウンターでの攻防にも緊張が走るというものだ。

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

Secret

これもお勧め

Euphoriaサントラ
euphoriasoundtrack.jpg

楽園の扉アコースティックを含む全18曲
初音ミクが歌うクラシック
miku.jpg

アヴェマリアからアメイジンググレイスまで
今月のお勧めアルバム
関連グッズ
最近の記事
プロフィール

上原一之龍

Author:上原一之龍
作曲家。
Ichinoryu mudsic studio主宰。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトレンド
最新の話題曲
ドラムソフトは80%これ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。